2013年を振り返って

2013年もあと数時間で終わろうとしています。今年を振り返って、一番印象深いできことは、おとなり各務原市の市長選挙にて浅野健司市長が当選されたことでした。「市長になって各務原をよくしたい。」と10年近く前の出会った頃から聞いていましたが、現実に市長に当選された姿を見て、応援団の一人として感動し嬉しかったのと同時に、同じ世代の政治に関わるものとして、首長のような重責を任されるような人が身近なところから出てきたことに、時代が変わりつつあることと、自分たちの世代に対する責任の重さみたいなものを改めて実感しました。その後、美濃加茂市でも20代の藤井市長が誕生し益々そうした思いも強くなりました。
IMG_3224

今年ぼくの活動で、一番力を入れてきたのは、Facebookをはじめとするソーシャルメディアの活用でした。7月の参議院議員選挙からネット選挙解禁ということで、昨年12月から本格的にソーシャルメディアについて学びはじめました。当初は選挙のツールが増えることだし、勉強しとかなきゃというくらいの軽い気持ちでしたが、学び活用するうちにソーシャルメディアとは、そんな選挙を変えるツールどころか多くの人の生活を豊かにし、社会を変える可能性のあるものだと気がつきました。全く新しい情報の流れ方や新しい人との繋がり方で、これまで起きなかったであろう奇跡的なことをたくさん経験してきました。議員という活動の中においても、Facebookのメッセージなどから様々なヒントや要望をいただく機会も増え、実際にそれが議会質問へとつながり前向きな答弁を引き出すようなことにも成功しました。ただ、このソーシャルメディアの仕組み自体もこれまでのメディアとは全く異なるものであって、まだまだソーシャル的な仕組みを理解し、活用できている人は少なく思いますし、ぼく自身もまだまだしっかりとは理解できていません。今後も学びつつ、皆の生活を豊かにし、岐阜、そしてこの国の新しい未来をつくるために活用していきたいと思います。
IMG_9103
議員としては、4年の任期のうち2年と8ヶ月が過ぎようとしています。皆さんの代弁者としての役割がきちんと果たせているか、ぼくに対する期待に対して応えられているかどうか、自分に問いかけながらの日々ですが、今年は議会で取り上げたことによって学童保育(留守家庭児童会)の拡大が実現したことをはじめ、少しづつ形になりつつあるものもあるし、全く進めることができなかったこともありました。来年からも残された任期を「人の為になりたい、社会の為になりたい。子どもたちへの責任を果たしたい。」そんな初心を忘れることなく、全力で取り組んで行きたいと思います。
DSC_6319

最後に、今年も多くの皆さんに出会い、いろいろなことを学ばせていただき、パワーもいただいてきました。すべてのご縁に感謝すると同時に、来年も皆さんと一緒に笑顔で楽しい生活を送れるよう努力していきます。来年は新しい挑戦もします。石川宗一郎の何かが変わるはずですので、楽しみにしててください。

それでは、皆さんが良いお年を迎えられることを願っています。

2013年12月31日 石川宗一郎