本日で公示から3日目。今晩は複数の会場にて個人演説会が開かれています。IMG_2986.JPG
個人演説会とは選挙中に候補者が体育館や公民館などを借りて開く演説会です。

自民党の国政選挙だと一晩に複数の会場を設定し開始時間を30分づつずらして候補者がハシゴをするパターンが多く、候補者の滞在時間は15分から20分の間という感じが多いです。

各会場、候補者がいないうちからスタートし、候補者の到着までの時間つなぎを応援弁士がつとめます。応援弁士をやるのは、議員や支援団体の役員、地元の名士というような感じですがぼくも今晩は応援弁士で会場にお邪魔しました。

ぼくは今晩何を喋ったかというと、

「よろしくお願いします。」

と一言。今日は弁士に県議が一人、市議が四人で三人目の挨拶あたりで候補者が到着したためです。最後の方の弁士はそういうことも多々あります。

この会場は時間通り候補者が入ったので、こういうことになりましたが、逆に案の定我々の会場では候補者の野田聖子候補が皆さんに伝えたいことも多く、予定時間内で話が終わらず、時間がおしてしまったので、次に会場への入りが遅れます。

そんな時に、次の会場の応援弁士が時間をつないでくれるんですね。

選挙中の夜はそんな風に毎日がバタバタです。それをうまく仕切るのが選挙対策本部、通称選対本部と後援会の役割ですね。

今晩は応援弁士についてでした。では。

岐阜市議会議員 石川宗一郎

野田聖子候補のfacebookページもよろしくお願いします!→ https://www.facebook.com/noda.seiko
いいね!よろしくお願いします。