昨日友人から「なぜラーメンばかりFacebookのアップしてるのか?」そんな質問をいただきました。


毎日ラーメンばかり食べてるわけでもないし、Facebookにしてもこの公式ブログにしてもラーメンの記事ばかりではないけれど、確かに多いのでラーメンの印象が強いのでしょうね。

ぼくがラーメンをFacebookにアップする理由としての1点目は、


「岐阜のラーメンは美味い。」ということを岐阜市内外の方々にアピールしたい!

ということですね。

ラーメンの成分の多くは「水」で、その水は清流長良川の水なんです。
ある有名な中華料理の先生が「自分の納得できる料理は長良川の美味い水のある岐阜じゃないと作れない。」というようなことを仰っていて、なるほど!と感心してから、長良川の水が使われた麺とスープをベースにそれぞれの店の工夫を加えられた岐阜のラーメンに焦点を当てて、岐阜の美味いラーメンから岐阜の活性化につなげたいという思いがまずあります。
次に2点目の理由としては、まぁ単純に

「岐阜のラーメン屋さんを応援したい」

ということですね。


1番目の理由の達成の為には、岐阜のラーメン屋さんに美味いラーメンを作ってもらうよう頑張ってもらわなければいけないということで、FB友達の方や諸先輩方からもは「ラーメンばかり食いやがって」とお叱りもうけますが、それも承知の上で記事をアップしています。
ぼくのFacebookにラーメン記事をアップすれば現在600から800位までいいね!がもらえるようになりました。いいね!押してくれる人だけでもそれだけいれば、スルーしながらもこの記事を見てくれるひとはその数倍いるわけで、
「石川くんの記事みてあのラーメン屋さん行ってきたよ」

って声もよく聞きますし、そういう反応はとても嬉しいですね。
岐阜のラーメン屋さんの宣伝には関しては既存のメディアよりも何気に影響力をもっていると自負しています。

そして3点目は、 2点目の目的でも書いたように

ラーメンの記事はいいね!が貰いやすい

ということですね。ぼくはラーメンに唐辛子をいっぱいかけて

「シャー専用ラーメン」


と命名してシリーズもののように投稿もしますす。シャーとはぼくらの世代に絶大な人気のある「ガンダム」の登場人物で、シャーは赤いモビルスーツ(ロボットみたいなもの)に乗っているところから勝手に命名しました。真っ赤なラーメンはインパクトも強く、SEO効果を発揮してくれて思いのほか沢山のいいね!をいただきますし、初めてお会いする人に「あ、あの赤いラーメンの人ですね」とよく言われたりもします。

では、なぜいいね!を沢山もらいたいかといえばこれが最大の目的なのですが、

「いざという時の情報発信をキャッチしてくれる関係をFB友達とその向こう側にいる人たちと作っておきたい」

ということですね。
Facebookの場合、普段記事にいいね!をしたりコメントしあったりする度合いによって、相手のフィードに表示されるされないという仕組みになっています。
フェイスブックを折角やる以上「どうしてもこれを伝えたい」というという事柄があった時に、少しでも多くの人に届く仕組みを作っておかなければいけないと思っていて、そのために「岐阜のラーメン」記事が一役買ってくれてるわけですね。
災害情報、議会の情報などこれは伝えたいと思うものを届けるために「ラーメン記事」というと理解できる人とそうでない人もいると思いますが、Facebookの勉強を2、3年仲間と続けてきてで辿りついたぼくなりの方法論です。
かなり長文になってしまいましたが、実は色々と考えFacebookをやっています。
とはいえ普段はできるだけ感覚的にやってますし、記事をみてもらうひとにはだた「美味そうだなぁ」と思ってみていただければいいかなぁと思っています。

 今回は「議員のくせにFacebookにラーメン記事ばかり投稿してる理由について」書きました。
そのうち「そもそもなんで議員が”選挙に全く効果が無い”と言われているFacebookをやっているのか?」という点について書いてみようと思います。