昨晩は後援会青年部のなかで1番古い有志の会の忘年会。後援会といってもぼくもメンバーのうちの1人で、同世代のフラットな仲間の集まりです。

「政治や選挙なんてもんは孤独との闘い」とある先輩から聞いたことがありますが、ぼくは人に恵まれ、確かにそんな感覚になりそうなときもありますが、理解してくれて、一緒に動いてくれる仲間たちがいてくれるおかげで今があります。

今年は選挙があったこともあり、本当に色々な面で支えてくれたメンバーの皆さんと1年間のお疲れさま会でした。 

  

 今年は会員増もあり、様々な業種のメンバーのそれぞれの近況報告が楽しみな1年でした。

今年で6年目になりますが、来年はさらに連携を強めることと、その輪を大きくして、会として岐阜市青少年に対して何かの事業をおこしたいなと企んでおります。

また、ぼく自身もメンバーに自分が来年あることを「やります宣言」をしました。まずは身近な仲間への約束を果たしながら、選挙で皆さんと約束してきたことを実行していく2016年にしたいですね。

もう来年の話になってますが、まだ2015年もあと3週間残っています。やり残しのないよう走り抜けたいですね。