党派を超えて定期的に勉強会を行っている同期の議員の会にて、今回は岐阜ファミリーパークを視察しました。

  
平成25年から44年までの約20年計画で、施設の更新や改修、遊具の廃止や新設などを行っている最中です。

  
昭和57年開設ということで中には危険な遊具があったり、遊びにも流行り廃りがあって、全く誰も遊ばなくなってしまったコーナーなども時代に合わせて変わっていきます。

  
すべての計画の完成は20年近くあとですが、そのころはぼくも孫を連れて遊びにきたりするんでしょうか?しかし、そんなころの子どもたちの遊びはどうなっているんでしょうね?もうそのころには空を自由に飛び回るような時代になってるかもしれないですよね。

そんな想像するのも楽しいですが、まずは目の前の施設がよりよいものになり、子どもたちに喜んで活用してもらえるよう、子育て世代の議員としてもしっかり応援していきたいと思います。