メモリアルセンターにてラグビーのジャパントップリーグのオールスターチャリティマッチが行われました。

現在、小学6年生の長男がスポーツ少年団の野球部を引退し、次なるスポーツに選んだのがラグビーで、現在岐阜ラグビースクールに入部し練習に励んでいますが、そこの選手たちも今回の大会でオールスター選手のエスコートをさせてもらえるということで、折角の機会ということで観戦してきました。

オールスター戦は通常の試合と違い、選手たちも楽しみながら、観客も楽しませようというのが素人ながらにもわかる感じで、終始和やかなムードで終わりました。それでもさすが、一流選手の動きやプレーにはラグビー初観戦ながら興奮しましたね。

ラグビーは僕的にも今まであまり縁がなかったのですが、今日の大会での選手のカッコよさや息子のこともあって興味がわいてきました。

こういった一流の選手の試合がもっと身近で観戦できるようになるともっと盛り上がってきますね。

ラグビーに限らず、あらゆるスポーツにおいて、こういった機会が増えるよう市議会の中でも取り上げていきたいと思った1日でした。

選手の皆さんお疲れ様でした。