ブログ復活宣言をして、毎日更新を宣言したにも関わらず、24日もあいてしまいました。。

何かを始めようと思った時に、始めよう!と思い立って宣言するまでは速いのですが、取り掛かろうとすると、いや待てよ、、、となってしまうのが自分の悪い癖ですね。慎重に計画立ててと思っている部分もあるのですが、見る前に跳べなんて言葉もあるように、まずは1歩踏み出して、前進しながら考えるという風にしていきたいと思います。

さて、今週の日曜日にはこれまで長い間お世話になった方のお別れ会がありました。野田聖子代議士の古くからの支援者で、ぼくも秘書になった2000年からなのでかれこれ15年のお付き合いになります。先日お亡くなりになり、故人の希望で、仲良しだった皆さんで食事会をしてお別れ会をしてほしいとのことで、奥様と計画して十八楼で開催することとなりました。

遺言により、司会からなにから石川に任すなんてことだったそうで、議会やら後援会旅行があったりで忙しい時期でもありましたが、ホテルや葬儀社とも短期間で打ち合わせを行ってきました。

当日は30人強の本当に親しかった方々のみで、行われました。皆さんお一人お一人から素敵なエピソードもマイクでお聞かせいただき、故人の明るく優しいお人柄が思い出されて、切なくも楽しいひと時になりました。


亡くなったあとも、自分も世話になり、これから自分の奥さんが世話になるであろうという方々にお声がけし、食事会を開いてよろしく頼むよというような粋な計らいで、かっこいい男の姿をみせてくださったように思います。実際は、故人や奥様にお世話になっている方々ばかりなんですけどね。

職業柄、政治の世界にいると大変多くの人に出会い、多くの別れもあります。お別れしたあとに、もっと学ばせてもらいたかったなぁと悔やむことが本当に多々あります。
これからも、一つ一つの出会いに感謝し、ご一緒させてもらえる時間を大切にしながら、人として自分も成長できるよう努力していきたいと思います。

松久さん、いままで本当にありがとうございました。合掌。